昔飼っていたペットとの思い出について

1日本昔名無し

俺は小3の頃に泣く泣く引越しで置いてゆく事になった

愛犬(善太)と離れ離れになって、預けた親戚の家でその死に

立ち会ったときには泣いた。

俺は今、そいつの分まで生きていろだろうかと思うと、涙が出てくる。

5日本昔名無し

思い出してしまった。

学校から帰ってきたらもう死んでいた。

親の手によってもう埋められていた。

もっと散歩をしてあげればよかった。

もっと肉をたべさせてあげればよかった。

あの日のことを思い出すたび、もう動物は飼うもんかと思っている。

6日本昔名無し

昔、祖母が、孫たちへのプレゼントとして、親戚の家で飼われていた九官鳥を

もらってきてくれた。(名前は当然「九ちゃん」)

でも、九官鳥なんて、真っ黒でカラスっぽくて、そんなに可愛いもんでもないし、

祖母の期待に反して妹も弟もほとんど興味を示さなかった。もちろん俺も…。

でも、生き物なので放っておくわけにもいかず、仕方なく、長男の俺が、渋々、

毎日エサをやったり糞の始末をすることになった。

それでも、いつまでたっても一向になつかず、俺がエサをやるためにカゴに手を

突っ込むと、毎回、クチバシで突っついてきやがった。

俺はその度に「馬鹿鳥め!」と毒づいた。

やがて、俺は高校生になった。

ある日、いつものようにエサをやろうとカゴに手を突っ込むと、九ちゃんは、

止まり木を蹴ってピョンと俺の手の上に乗った。そして、何か言いたそうに

俺の顔をじっと見ていた。

ともかく、手を突っつかれなかったのは初めてだったので、エサを取り替えながら

「珍しいこともあるもんだ。できれば明日からはずっとそうしてくれよな」と

ひとりごちた。

その翌朝、九ちゃんは鳥カゴの中で冷たくなっていた。

俺は自転車に九ちゃんの亡骸を乗せ、一人で少し離れた空き地へ埋めに行った。

別に「散々手を煩わされた九官鳥が死んでせいせいした」などという薄情な

思いを抱いたわけではなかったが、涙は出なかった。

しかし、家に帰ってから、主のいなくなった鳥カゴと、袋に半分以上残った

エサを見にした瞬間、ふいに、とてつもない寂寥感に襲われた。

11日本昔名無し

手乗りのセキセイインコを譲り受けた。

でもすごい強暴。手とかガブガブかまれまくり。妹もオカンも「もう大人だから慣れないんだよ」

と言ったが俺だけは、それでも「仲良くしよーぜー」とカゴに手を突っ込んでガブガブされていた。

そのうち、ヤツとの間に絆が生まれ、ヤツは俺にだけガブガブでなく頭をごりごり掻かせて

くれるほど打ち解けてくれた。俺以外のヤツの手がカゴにはいるとガブガブかんでた。

授業で写真の現像をする時に、ヤツの写真を撮っていった。現像してみるとめちゃくちゃ可愛くとれてて

こっそり持ち歩いてた。夜寝るときは俺の手のひらの上で寝やがったこともあった。

そんなヤツは7月のある日、動かなくなってしまった。

かなしくてかなしくてかなしくて、一日中泣いた。その綺麗な羽の色と同じ色の花を買ってきて

一緒に土に埋めた。俺はいい飼い主だったろうか?もっといっぱい大切にしてやれば

もっと一緒にいられたんじゃないか?と思うと、涙が止まらなかった。

15日本昔名無し

>11 >6

鳥飼ってるから気持ち分かるよ。

>俺はいい飼い主だったろうか?

これ、お墓作るたびに思うよ。

どうしようもない気持ちになるよね。

1311

>>12

俺>>6を見て、あれを書いたんだ…。・゜・(ノД`)・゜・。

鳥は本当に賢いよ。ちゃんと人を認識してる。

九官鳥の九ちゃんは、ちゃんとあんたとわかって、あんたの手に乗って最期のお別れを

したんだと俺も信じてる。手をかまなかったのだって、元気がなかったからじゃないさ。

あんたの事を、九ちゃんを好きだったあんたと同じように想ってたって

最期に教えてくれたんだと、俺は思う。だからきっと噛まなかったんだよ。

九ちゃんは、あんたに会えて幸せだったろうね。そんなに大事にされて一生をおくったんだから…

九ちゃんが天国で幸せに暮らし、またお前に会いに地上に戻ってきてくれるのを祈ってます…

あと、最後に。

俺どーにも文章綴るのがヘタクソで…コレ読んだあんたに不快な思いさせたらごめんな…

14日本昔名無し

>>13

ありがとう。

「不快」だなんてとんでもない。むしろ、変にこなれた美辞麗句を並べ立てたものよりも、

ぶっきらぼうな言動の中にかえって優しさや心遣いが強く感じられるあなたの文章、俺は

好きです。

俺も、あなたの「写真を撮った」というくだりを読んで、夏休みの宿題に九ちゃんの絵を

描いて学校に持って行ったことを思い出したよ。

しょっちゅう手を噛まれて罵ったりはしていたけど、やはり毎日世話をしていると知らず

知らずのうちに相当情が移っていたみたいで、亡くなった時は心に穴が開いたようだった。

亡くなる前日に俺の手に乗った時の九ちゃん、本当に「言いたいことがあるんだけど、私から

人間のあなたにそれを伝える術が無いのが凄くもどかしい…」って感じの顔してたんだよなあ…

それにしても、手のひらの上で寝るインコなんて、可愛い過ぎる…よっぽどあなたのこと

信頼しきってたんだろうなあ…

28鬼畜館館長

小学生の頃にやってきた。

短足で妙に長い胴、そこからは直線的な尻尾が生えていた。

少し面長で前方に垂れた耳、大きな目が可愛かった。

あいつは血統証ではミニチュアダックスであるにも関わらず、凄くデブリンになっていった。(体重およそ13㌔)。

欲しいだけ与えていた甲斐があったというものか・・・。

散歩に行くと通りすがりの人が「赤ちゃんお腹にいて散歩も大変ね」と。

いや、単に肥満なんです・・・とも言えずに合わせ口調な俺が居た。

暖房機の影響で、真冬に夏仕様とみられる毛が生えてきたこともあった。

まったく季節感のないやつだ。

餅を食べさせると上顎に付着するのか、ヤギのように口をクチャクチャ。

まるでヤンキーだな・・・。

ゴキが出現すれば凄まじい勢いで攻撃を仕掛けていた。

その姿はまるで、野生のライオンがシマウマをハンティングするようにも見えた。

しかし、その後で俺に口付けをするのは・・・愛情表現なわけだが。

よく一緒に寝ていた。

布団と直角方向に寝ていたのは疑問でもあった。

結局、俺が布団の片隅で小さくなって眠るしかなかった。

車に乗るといつも箱乗りだった。

まるで選挙前の政治家にも負けず劣らずの愛嬌ぶり。

流石に手は振っていなかったが。

元気なあいつと沢山の思い出を作った。

晩年はヨボヨボのヘロヘロで歩くのも辛そうだった。

35日本昔名無し

>>28

ウワァァン・゜・(ノД`)・゜・。

うちの犬もいつかは逝っちゃうんだよね

今10歳。あと何年かわからないけど、宜しくなぁ〜。

ヤベェ、マジに泣けてきた

36鬼畜館館長

>>35

大事に飼ってあげれば、後7・8年は生きるさ。

大切に仲良くね。 そして沢山の思い出を作ってね。

37日本昔名無し

このスレの人はいい人だ…

>>36さんありがとう。

39牛乳神社 ◆G7xgKbDCFA

くぅ〜ちゃん殺す

40日本昔名無し

>>39はシカトで。

俺んちのザリガニ、車洗ってるときに逃げてたらしくて、翌日轢かれてた。

53日本昔名無し

ネタ補充age

うう泣ける…

66日本昔名無し

>>65

落ちない程度に保守しないとdat行きそうで怖い

67日本昔名無し

厨房の頃、友達の家で飼ってた猫が老衰で死んで

そいつが「自分の寿命分けてあげられればいいのに」って

言ってたの思い出した。

それからもう10年以上経って今、うちにも猫がいる。

変かもしれないけどほんとわけてあげられればいいなって思う。

やっぱりいつまでも元気で長生きしてほしいよ。

68日本昔名無し

>>67

たくさん思い出作ってあげてくださいね。

やっぱりみんなそう思うもんなんだよね。

7067

>>68

遅レスだけどありがとう

家の猫、もうすぐ9歳。

まだまだたくさん思い出作っていくよ。

やばい、なんか泣けてきた・゜・(ノД`)・゜・。

87日本昔名無し

高校の時に拾った子猫。

親に反対されて口論している側で、よほど疲れていたのか…顔をミルクに浸けたまま寝てしまった。それをみた時は、かなり慌てたけど、親も子猫を不憫に思い飼う事に。

ムツゴロウの番組が好きでムツゴロウさん以外を夢中で見てた。

寝る時はいつも彼女が枕に頭を置いて真ん中で寝ていたから、私が端に追いやられてた。かくれんぼして遊んだ。家から見える打ち上げ花火を毎年一緒に見た。風邪で寝込んだ時、枕元にキャットフードが何粒か置かれてあった。

そんな彼女が私の結婚が決まった時、家出をして帰らなくなった。

88日本昔名無し

彼女が居なくなって3年

今でも花火とムツゴロウさんを見ると涙が止まらない。いつでもいいから、帰ってきて欲しい。また一緒に花火を見たり、かくれんぼして遊びたいよ。

89メタル

>>87

>>88

よほど嫉妬したのかなぁ・・・

いなくなるのはホントにどうしていいか分からない気持ちになるよね・・・

90日本昔名無し

>>89

探しても見つからないし、どうしていいかわからなかったなぁ…彼女が帰ってきて、やっぱり旦那の事が気に入らないようなら、まわりがどう言おうと離婚してもいいです。

91メタル

>>90

そこまでするの?(:.;゜;Д;゜;.:)ハァハァ

幸せになって欲しいために出て行ったわけじゃなくて?Σ(゜Д゜;≡;゜д゜)

って分からないよね(;・∀・)

顔文字多くてスマソ。・゜・(ノ∀`)・゜・。

165日本昔名無し2005-12-22 22:37:11

ベランダで買っていたザリがカラスにくわえられて

飛んでった。

167焔丸  ◆c8o6H0Sl4Y 2005-12-23 15:36:07

>>165

ひでぇwwwww

169日本昔名無し2005-12-26 20:47:38

もっとひでぇwwwww鬼!悪魔!

170焔丸  ◆c8o6H0Sl4Y 2005-12-27 13:55:06

>>169

俺だって、ああなるとは思わなかった。

凶暴と言うか逆に臆病にもなっていた希ガス

172焔丸  ◆c8o6H0Sl4Y 2005-12-28 20:51:58

>>170

飼い主も凶暴化になった事に気が付いてなかったし。

まっ、いっか(^_^;)b

187日本昔名無し2006-01-10 17:11:30

つい数年前まで鶏に似たやつを買っていた。庭に畑があるのでたまに野菜とか採ってやっていた

死因に関しては猫に虐殺されたorz

188日本昔名無し2006-01-12 22:09:42

>>187ありゃま美味しく頂かれちゃったのね

210日本昔名無し2006-02-10 18:30:26

間に合って!ずーっと祈り続けながら恐る恐る家の玄関をあけると痩せ細ってしまった犬は目を開いたままただ息をしている…そんな状態でした。

私は、待っててくれてありがとう。帰れなくてごめんね。本当にごめんね。もう頑張らなくていいから。

と謝り続けていました。話を聞いてくれたのかしばらくすると大きく息をして亡くなりました。

後で聞いた話ですが母が昼帰ってきた時今日お姉ちゃんが帰って来るからね。と言ったら昏睡状態にもかかわらずうんうんと頷いたらしいです。

長文すいませんでした。

m(_ _)m

214日本昔名無し2006-02-12 16:00:15

>>210

。・.(ノд`).゜・

211日本昔名無し2006-02-10 20:07:18

>>201きっと父上も、悲しみを怺えるのに必死だったのだろう。

234日本昔名無し2007-01-24 18:50:40

やっぱ名スレだわ、ここ

245日本昔名無し2008-03-18 20:56:01

ビーグルのデザインが可愛らしくて、愛していました。

性格は人見知りの女の子。

内臓が悪いのに、狂犬病の注射うったからに、苦しませて死なせてしまって、

つらくて、つらくて

ビーグル見入るとさらいたくなりそうになって、

毎日 毎日 ビーグル思っていたら、サイトに出てて、

スウェーデンハウスという輸入住宅知ってます?

これの欠陥住宅に暮らしていて苦しそうで見てられないんです。

hhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~bee_gal/

欠陥住宅 体験記&日光市と栃木県が隠す水源汚染/自然破壊ゴルフ場

とか、変わった題のついたサイトです。

250日本昔名無し2008-03-23 20:26:46

愛犬に環境は、チョー大事だつーの。

>>245

欠陥住宅買った飼い主も憎いが、

欠陥住宅作ったスウェーデンハウスも憎い。

251日本昔名無し2008-03-25 20:10:46

>>250

あのお、飼い主さんには同情してもいいのでわ。

うちの田舎のばあさん、オレオレ詐欺にあってるからに、

欠陥住宅も詐欺だと思うんですよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする