◆◆園芸初心者質問スレッド PART94◆◆

1花咲か名無しさん2017-07-15 17:36:11

初心者の人、ちょっとした疑問がある、そんなときにはこのスレッドでどうぞ。

栽培法の質問では、植物名と植物のおかれている環境を書いてください。

栽培地域はどのへんでしょう。とりあえず、○○県南部、程度までは書いてほしいです。

住環境はどんなでしょう。日照時間、西日、雨、風、ベランダ、屋上、コンクリ直置きなど、

思いつくまま書きましょう。情報は多いに越したことはありません。

次スレは>>980が植えてください

※前スレ

◆◆園芸初心者質問スレッド PART93◆◆

hhttp://lavender.2ch.net/test/read.cgi/engei/1496325448/

2花咲か名無しさん2017-07-16 00:22:51

>>1乙

31花咲か名無しさん2017-09-06 23:47:43

ダメだ!

鉢スタンドの5号鉢用どこ探してもない

昔は百均であったらしいから

まだ売ってそうな店ありそうなんだけど

誰か知りませんか?

38花咲か名無しさん2017-09-07 21:22:13

>>31

まだ言ってんの。類似品の画像ぐらいあげたらどうなの?

人に場所を聞く前に自分の場所を書けよ。

42花咲か名無しさん2017-09-08 04:07:17

>>38

まだ見つからないからだよ

類似品ってかモロそのまんま

?d=a0

福岡市在住なので調べたが市内の百均はない模様

あるところ知ってるなら教えてくれ頼むよ

51花咲か名無しさん2017-09-09 02:11:17

鍋敷みたいなフラワースタンドがあるけどあれは駄目なの?

自分は特に問題無くアレ使ってるけど

65花咲か名無しさん2017-09-22 12:26:04

手袋はめて裏庭で草取りしてたら、手袋の上から虫に刺されました。

手の甲が今ボッコリ腫れて、痛痒いです。

これ、なんの虫と思われますか?

手袋はソフラバーキャッチ(P08R-M)というゴム手袋?で、手の甲部分が

微妙にメッシュ仕様ではありますが、繊維の厚み自体がそこそこあるので

そんじょそこらの「蚊」ではないかと思います。あ、ちなみに北日本です。

よろしくお願いします。

67花咲か名無しさん2017-09-22 12:45:39

>>65

庭仕事で刺す虫はゴマンといるのでそれだけではわかりません

なお、手袋の上から刺したとはかぎりません、手袋に侵入していたものかもしれません、そういうのもたくさんいます、まだ手袋の中に潜んでいるかも

68花咲か名無しさん2017-09-22 18:25:45

>>67

レスありがとうございます。

>手袋に侵入していたものかも >まだ手袋の中に潜んでいるかも

怖すぎます…w

でも手袋の手首のとこはけっこうキツいゴムだし、そこに長袖の袖口を

たくし込んで嵌めていたので、中に侵入というのは無いと思います。

装着前に入ってたって線も、手袋の保管状況からしてまず無いかと。

色々ぐぐってたら、デニム(Gパン)すら貫通して刺してくる蚊もいるそうで(ビックリ)

私のもそのあたりかなと思いました。ヤブ蚊あたり?

あんまり腫れがひどくて、下手すれば病院かもと思っての質問でしたが、

手持ちにあったステロイド配合の軟膏つけたら幸い腫れも落ち着きました。

どうもお騒がせしました。ありがとうございました。

69花咲か名無しさん2017-09-22 18:35:23

>>68

>>でも手袋の手首のとこはけっこうキツいゴムだし、そこに長袖の袖口を

>>たくし込んで嵌めていたので、中に侵入というのは無いと思います。

そうじゃないんだよ、はめる前に侵入してることもあるってこと

その手袋いつもどこに置いてる? 置いている間に刺す虫(ノミ、ダニ、その他いっぱいいる)が侵入してるのさ、着ける前に裏返しして点検するなんてしないだろ

70花咲か名無しさん2017-09-22 18:45:07

>>69

>装着前に入ってたって線も、手袋の保管状況からしてまず無いかと。

と書きましたが、通じませんでしたか。

手袋の保管は、裏返して屋内の竿のはしっこに引っ掛けて干してあります。

使用頻度が高いので、結局しまい込むことなく干してある状態から

(裏返しを戻して)使う、という形です。

とりあえず、〆ましたのでもう結構です。ありがとうございました。

74花咲か名無しさん2017-09-23 14:25:38

>69>>70

蚊の種類によってはシナシナの革手袋ぐらいなら上からでも刺すよ

中からとは限らない

76花咲か名無しさん2017-09-23 15:34:16

>>74

ありがとうございます、昨日の70(=65)です。

革手袋さえ貫通させる蚊もいるんですね、びっくりです。

やっぱり私のも、ちょっと丈夫な「蚊」だったのかもと思っています。

ステロイド軟膏(ネリゾナ)にもよく反応してるみたいだし。

元々知りたかったのが「服(手袋)の上から刺す虫」についてで、質問にもそうある

のに、なんだか的外れな上しつこい人に当たってしまい話が逸れてしまったため

昨日はとりあえず質問を〆ました。

初めてちゃんとした回答をいただけて、本当に有難かったです。どうもでした。

90花咲か名無しさん2017-09-26 15:40:43

俺も室内で観葉植物を育てていて

なんとか盆栽みたいに小さくできないかと苦心惨憺したが

育てる物によっては結構難しいよな

>>83

手放したくないという条件なら、やはり刈り込んで小さく育てるしかないだろう

あるいは倒れないようにしなきゃならんが棚でも作ってみてはどうか

131花咲か名無しさん2017-10-04 14:10:05

七輪に使う五徳が

5号鉢用の鉢スタンドの代わりになりそうなんだけど

邪魔な出っ張ろを切断するにはどうすればいいんだろう?

133花咲か名無しさん2017-10-04 18:26:36

>>131

グラインダーでチョンチョンと突っ切る。道具があるなら楽

鉄用糸ノコでギコギコ。場所によってはやりづらい

金ヤスリでギコギコ。地道に頑張れ

大型のワイヤーカッターでバッサリ。保証はしない

酸素、プラズマ、レーザー切断。説明は省く

何をするにしても鉄を加工するモノは必要なので

ホームセンターか地元の鉄工屋さんで相談してみそ

136花咲か名無しさん2017-10-05 02:10:44

>>133-134

ありがとうございます

思ったより厳しんですね

138花咲か名無しさん2017-10-05 13:15:39

>>136

これはどうなんだい?ニーズにはかなり合致しそうだが

<img src='http://www.watanabe-ks.com/pdf/pumphlet_saien.pdf

水受け皿つけないと、ただの輪っかのようだぞ

http://www.watanabe-ks.com/images/top/flowetree02.jpg’>

141花咲か名無しさん2017-10-06 03:21:48

>>138

こんなのもあるんですね

オシャレよりも利便性を優先させたいんで

本当は玄関口に左右1列に並べてみたいんですが

少し気になるので検討して見ます

200花咲か名無しさん2017-10-10 15:45:41

この通り、多くの花が開く前に外側が枯れていきます

関東の2階ベランダに置いてます

ここ数日はかなり暑くなったので夕方にだけたっぷり水やりしてます

どうしたらいいでしょうか?or何がいけなかったのでしょうか?

206花咲か名無しさん2017-10-11 09:41:26

5号鉢用の鉢スタンド探してたら

受皿付きスタンドというの見つけた

コレは鉢のサイズに関係なく使えると思ったら

受皿になってるから加湿気味で根ぐされしそう

しかも虫がきそう

誰か使ってる人使用感教えて

208花咲か名無しさん2017-10-11 11:29:48

>>206

まだ探してんのかよ

受け皿置け

これ使え

hhttp://www.irisplaza.co.jp/Index.asp?KB=SHOSAI&amp;SID=G161425F

211花咲か名無しさん2017-10-11 16:40:10

>>206

ほんと信じられんやつだな

受け皿付きでいいなら最初から>>208案で終わりじゃないか

そうじゃないと思ったから俺が>>138で

「水受け皿つけないと、ただの輪っかのようだぞ」とか添えたのだ

ところで、今日島忠行ったらお前のニーズを完全じゃないが満たすものがあった

直径は20cmと書いてあったと記憶(型番は180だが)

212花咲か名無しさん2017-10-11 17:03:12

>>211

なんだかんだ優しすぎ

277花咲か名無しさん2017-10-19 00:13:16

>>266

勝手口まわりの限られた所で50〜60個並べるので

虫が鉢の下に集まってくるのが嫌なのと

コンパクトなサイズである程度安定した状態に出来るものということで

鉢スタンドがぴったりだと思ってます

上のは安定性がちょっと心配です

猫がいたずらして落ちるのがめにみえてるので

一番下のは>>51さんが教えてくれたので20個ほど買って使っている最中です

虫は来なくっていいのですがやはりしっかり固定したいです

269花咲か名無しさん2017-10-18 17:18:01

深さのあるプランターに入った土を底まで耕すというかほぐすのが面倒くさいんだけど

長い棒で底まで何十ヶ所かぶっ刺して、表層は軽くかき混ぜる、ってだけでも耕した意味ある?

271花咲か名無しさん2017-10-18 18:45:26

>>269

ひっくり返して土入れ直すのじゃダメなんか?

273花咲か名無しさん2017-10-18 19:31:59

>>271

スコップとかバケツとかの汚れを落とすのが面倒だし、地面に土が落ちればそれをチリトリとかでかき集めるのが手間だし

置いてある場所が狭いから作業しにくいし

276花咲か名無しさん2017-10-18 22:31:11

>>273

ビニールでもひいてからやれば?

291花咲か名無しさん2017-10-19 21:19:43

>>276

頭悪そう

319花咲か名無しさん2017-10-21 21:45:20

皆さん、鉢植えの古土どうしてますか。水道水で栽培するとやがて石灰化して

使えなくなりますよね。土砂はゴミではないので燃えないゴミには出せません

からたまる一方で困りました。

324花咲か名無しさん2017-10-21 22:24:40

>>319

雨水で栽培してるて所が違うけど、ふるいに掛けてほぐして再利用してるよ…

水道水だけだと石灰化してしまうの?日本の水は軟水と聞くが…

325花咲か名無しさん2017-10-21 22:46:06

>>324

>>ふるいに掛けてほぐして再利用してるよ…

だんだんミジンになっていくでしょ

新しく買った土だって最初にミジン抜きするでしょ、古い土は再生するとやがて団粒構造がなくなってミジンになるじゃないですか

ミジンは使えないから新しい土のミジン抜きのミジンも、ミジン化した古い土も、それは捨てる以外ないじゃないですか

328花咲か名無しさん2017-10-22 00:17:42

>>325

「土の微塵」て土の粒が砂になって、水も吸わないカッチカチになるあれ?

畑の土は何十年も同じだけど耕して使うからプランターも耕し(=荒目のふるいにかけ)てるわ。

「土の微塵」てのが根っこなどのゴミの意味なら、これもやっぱりふるいに掛けて手で取り除いて、拾えない小さい根っこは無視して

古い土は「便利タブ」にためこんで次また使ってるわ。

391花咲か名無しさん2017-10-28 22:34:16

うううーん?翻訳ソフトかなこれは。

質問の意図がわかりません。読むことはできるのかな?

541花咲か名無しさん2017-11-10 16:12:22

自身は園芸はやらないのですがお願いします

先日、遠方に急な法事で出かけた祭、義母本家は津波で流されてしまって

宿泊先を探そうと思っていたら、親類の方に声をかけていただき一晩お世話になりました。

そのお宅の庭が素晴らしくお礼に何か園芸に使えるものをと考えています。

趣味のことなのでこだわる部分もあるかと思いますが

5000円程度で貰って嬉しいものってどんなものでしょうか?

草花中心で低木?などもある庭でした。

よろしくお願いします。

543花咲か名無しさん2017-11-10 16:38:19

>>541

「素晴らしいお庭」を手入れされている方が主に

女性か男性か、年配の方かそうでないか、

お庭が和風か洋風ガーデンか書かれたほうがレスがつくかも。

すでに素晴らしいお庭の方ならいろいろなものはそろっているだろうね。

案外難しい気も。

革のガーデングローブとかなら複数枚あってもいいし

2,3000円するからもし頂けばうれしいなあ。

546花咲か名無しさん2017-11-10 20:45:57

>>543

主に手入れをするのは60代女性です

ガーデングローブ参考にさせていただきます

ニュアンス的にはホムセン移植ごてでも実用十分だけど

高級移植ごてとかもらったらうれしいのかなーみたいなこと考えてました

574花咲か名無しさん2017-11-11 23:47:18

ペンタスとビオラがまだまだ花をつけているんだが・・・そろそろ早朝の気温が3℃くらいに・・・

ペンタスを中に入れるか・・・枯らして来年また買うか・・・

安い花だからそれでもいいっちゃいいんだけど・・・

あぁ、毎冬これで悩む

576花咲か名無しさん2017-11-12 04:06:20

>>574

ペンタス切り戻して部屋に入れてる

暖かい日は昼間外で葉水してハダニが付かないようにして

日照時間が長い北関東なので真冬でも花が咲くよ

577花咲か名無しさん2017-11-12 11:24:23

>>576

それをしなかったから白いアブラムシっぽいのがついちゃったんだよなぁ・・・

まだ咲いてるからもう少しこのままで・・・

どれくらい切っちゃってる?

こんくらい?

578花咲か名無しさん2017-11-12 13:23:30

>>577

6号でこれくらい

2週間近くでだいぶ芽吹いてきた

580花咲か名無しさん2017-11-12 17:17:46

>>578

おー、思った以上にがっつり行ってるなぁ

ちょっと真似てやってみようかな

写真までサンクス

612花咲か名無しさん2017-11-16 08:24:54

滞在型市民農園に抽選で当たりました。農業はやったことありません。

初めて行ってきたのですが、その近所の農家の方らしきひとに、

「ここの土はもう古いから、入れ替えるか土壌作りからやらなきゃダメだよ」

と言われました。

土壌作りをネットでみてますが、漠然としすぎててさっぱりわかりません。

農薬は使っちゃダメと言われています。

諸先輩がた。どうやって土壌作りというもをしてるのでしょうか?

617花咲か名無しさん2017-11-16 12:24:59

>>612

堆肥や腐葉土、石灰を混ぜて耕しとく。

623花咲か名無しさん2017-11-16 23:16:07

そんなに違和感あるレスなのか?

てか、毎回毎回言ってるが

なぜ聞かれたことに答えない?

釣りだと思うなら無駄に騒ぎ立てず、そのままスルーしときゃそれですむ話だろうに。

630花咲か名無しさん2017-11-17 06:21:29

>>623

違和感のあるレスってどのレス?

>>617自分のレスの事?

他に詳しい人も居るだろうし

とりあえず簡素に自分がやってる事を書き込んだだけ。

雰囲気悪くしてたならごめん。

635花咲か名無しさん2017-11-17 17:57:18

>>630

君もう少しネットリテラシー培ったほうがいい

君に>>623がクレームつけてるなんて、普通は誰もかすりさえしない

647花咲か名無しさん2017-11-18 14:09:33

そのままで大丈夫じゃないかな

気になるなら切ってしまってもいいとおもうけど

そのままでいいと思う

植え替えは植物にとっても大イベント

冬ではなく、これからもっとも成長が良くなりますよって時期の

少し前に植え替えするのが基本かな

648花咲か名無しさん2017-11-18 16:23:49

>>647

ありがとうございます

心置きなく買ってきます!

649花咲か名無しさん2017-11-18 17:26:27

鉢増しならいつでも問題ないが

656花咲か名無しさん2017-11-20 14:53:13

それは育ち具合によるし根の成長具合による

そんなによくあることとは思わない。よくあるのならそこはやめた方がいい。

>>649-650

なんかたまに冬はダメー!って言う人来るけどどういうことなのか読んでてもわからない

ビニールポット苗買ってきて、そのまま冬の間放置とか意味がわからないレスなんなんだろう?

いつもいいっぱなしだし、言葉がうまくないのかなとおもうけど、どうやってんだか画像ででも見てみたいわ

…やっぱりなんか勘違いしてる上にがーんといい飛ばす癖がある人にしか思えないけどさ

655花咲か名無しさん2017-11-20 13:49:48

ポット苗を買ってきて花壇に植え付けようと苗をポットから抜いた時、赤土みたいな土に植え付けられた

苗がときどきあるけどあの土のまま植え付けて大丈夫なんですか?

そういう苗を作った業者は土の費用をけちって悪い土に植え付けてるんですか?

665花咲か名無しさん2017-11-20 23:06:21

第三者の目線で考察してみた。

>>655

フォローすると赤土みたいな土がいい植物もある

湿気が好きだけど有機物がありすぎると腐る植物とかな、肥えてるのがいいとは限らない

>>656

熱帯の植物は冬に植え替えてはいけないというのが常識

それとは別に斜め上の答えを出すと

ポインセチアの3号〜とかは温室で育てられてるものだから

素人ではまず冬越し不可、さらにポインセチアは日照の関係で

通常、二度と花を咲かすことは不可能

結論 そのままで ←正しい

667花咲か名無しさん2017-11-20 23:28:22

えーーと…

ド素人の頃に3号ぐらいのポインセチアを買ったことあるけど、普通に冬越しできたよ?

何もしなくても不完全だけど翌年の花は咲いたし

短日処理すれば綺麗になるんだろうなって思ったよ

ポインセチアが枯れてしまうっていうのは実体験に基づく事なのかな?

>>665-666は、予想される質問とか仮想してるのは良いのだけれど

些か短絡的すぎて初心者の人には伝わりづらいかなと思う。

シクラメンは夏の管理が難しいから一年草的になるのもわかるけど、ちゃんと管理すれば冬〜春くらいは楽しめる場合が多いしね

677花咲か名無しさん2017-11-21 18:54:39

>>667

特にポインセチアはクリスマス頃に観賞するものだから

小さめの鉢に植えてあって根がびっしりで、今後の事考えてなくてクリスマス終わったら終了って感じの植え方が多いし

越冬するとしても暖かい場所に置くから

よほど酷い管理の仕方しなきゃ冬に鉢増ししても枯れる事は無いわな

668花咲か名無しさん2017-11-21 16:31:27

室内の湿度を上げるために観葉植物の導入を考えているのですが、初心者向きで湿度上げに向いているものはありませんか?

出来れば日光をあまり必要としないものがいいです

669花咲か名無しさん2017-11-21 16:40:21

>>668

湿度上げたいなら素直に加湿器じゃダメかな

植物だとかなりの量がないと目的達成するぐらいの加湿効果はないと思う

680花咲か名無しさん2017-11-21 21:50:36

>>669

植物からの蒸散だけでは無理かもだけどハイドロカルチャーとかはどう?

ハイドロに使う植物は水が好きで室内に耐える物が多いし

口の広いグラスに植えれば、ハイドロボールから水分もある程度蒸発するから

濡れ雑巾を干す程度しか加湿効果は期待できないかもだけど見た目は希望に添うんじゃないかな

681花咲か名無しさん2017-11-21 22:19:55

今見たら俺の部屋の湿度26%

喉も鼻もやられて冬中具合悪い

685花咲か名無しさん2017-11-22 02:43:54

>>681

エアコンがんがんにきかせているの?

それとも隙間だらけなの?

逆に乾燥させたいんだけど〜

何にもしなければ、60越えそうなんだよね。

725花咲か名無しさん2017-11-27 20:20:48

>>700

野菜以外にも、冬に室内に置いている植物に虫が大繁殖

園芸あるあるです

雨も風もないし天敵もおらず温かく、ものすごいはやさで繁殖してしまう

729花咲か名無しさん2017-11-28 01:10:43

フハイカビに対する良い薬剤をご存知の方おりませんか?

よかったら薬剤の名前を教えてください

736花咲か名無しさん2017-11-28 10:41:50

>>729

ピシウムには一般的なベンレートTやランマン・フロアブルが効くかと

738花咲か名無しさん2017-11-28 14:41:49

南の植物とか日本の冬だと寒すぎるから室内に入れてるんだけど、

人間に快適な湿度を保とうと加湿器を使ってる部屋に置いたら「乾燥を好む」と書かれるような植物らには良くないのかなと

室温20〜35、湿度50〜60くらいをキープしてる部屋なんだけどどうなんだろうなぁ

分かる人いたらそのうちレス下さい

739花咲か名無しさん2017-11-28 14:53:45

>>738

園芸で「乾燥を好む」と言った場合は、空中湿度ではなくふつうは土中湿度をいう

740花咲か名無しさん2017-11-28 22:02:02

>>739

それじゃ室内湿度に関しては?

743花咲か名無しさん2017-11-29 00:09:01

>>740

室内湿度?が必要な植物は、ネット等の育て方のところに

『湿度が必要なので、時々霧吹きで葉水をする』とか何とか書いてあるんじゃないかな

786花咲か名無しさん2017-12-01 16:59:07

ヤツデのスレってどこですか?

787花咲か名無しさん2017-12-01 17:09:00

>>786

ないからそういうスレほしいならあんたが作ったらいい

788花咲か名無しさん2017-12-01 17:28:32

>>787

立ててもいいが過疎る予感がする

789花咲か名無しさん2017-12-01 17:47:15

>>788

たぶんなw

790花咲か名無しさん2017-12-01 18:23:02

>>789

でしょw

ヤツデの班入りの種類と育てやすさを聞きたかったんだ

812花咲か名無しさん2017-12-06 16:15:40

水鉢作るって事は高植えって事ですよね?

植える樹種はなんですか?

針葉樹など樹種によっては水鉢作らないものもあるけど

普通は自然に崩れたらそこまで、改めて作り直したりはしない感じですかね

冬に植替える落葉樹は休眠中で水管理をあまり気にしなくて良いから

気になるなら表面の土が乾いたら晴れた日の午前中に適宜です

8138092017-12-06 16:49:14

>>812

ありがとうございます。

もみじの植え付けとサルスベリ・山椒バラの植え替えです。

本やなどを見ると、水ぎめと土ぎめのやり方は書いてあるのですが、

みずぎめで水鉢を作った後の始末はわからないんです。

814花咲か名無しさん2017-12-06 17:36:21

>>813

なんだ水極めの話か

それなら冬期の植替えなら植替えの時だけのことじゃん、夏場なら夏終わるまで土手を維持するが

8368362017-12-13 10:05:49

こんにちは。

初めて質問をします。

大学で閉鎖型植物工場という、人口光のみで植物を育てる研究をしています。

「シュガリーテール」という品種のミニトマトを育てているのですが、目安となる収量がわかりません。

露地やハウスでのシュガリーテールの収量を教えてください。

また、植物工場の質問をするとしたらどの板が良いのか教えていただけると嬉しいです。

一応私が育てている状況をお伝えします。

状況

・1本仕立てに限る

・受粉は指で行う

・全日照(20klx)

・水耕栽培であり、灌水は常に行う

です。よろしくお願いします。

837花咲か名無しさん2017-12-13 10:11:31

>>836

5chの適当な情報より

教授や農協や国の農林普及課に行った方が確実だと思うけど

そんなに適当でいい研究なのかい?

840花咲か名無しさん2017-12-13 10:39:17

>>836

比較対象栽培もやるべきなんじゃないの?

838花咲か名無しさん2017-12-13 10:29:35

>>837

返信ありがとうございます。

検索をしたらここに行き着いたので質問させていただきました。

教授はわからないと申しておりました。

農協や国の農林普及課に行けば教えていただけるものなのでしょうか。比較的新しい品種のようです。

農業に関する見聞が狭く、考えがいたりませんでした。

839花咲か名無しさん2017-12-13 10:35:22

>>838

研究なんでしょ?

どちらにしてもきちんとしたところから情報得ないと意味ないんじゃない?

自分の論文に参考文献2chってちゃんと書き込むならいいが

841花咲か名無しさん2017-12-13 10:54:09

>>838

野菜は専門じゃないけれど

農協は今年の作柄を見るために果樹なら標本木の着果量を数えるし地域の着色具合を見るよ

ハウスは電卓叩いて作る工場みたいなものだから

新品種といえどもデータがその辺回って無いなんてあり得ないと思う

いずれにせよ5chより容易に確実な求める情報が見つかる

845花咲か名無しさん2017-12-13 20:40:26

5chで情報集める大学研究者がいるのだろうか

8628362017-12-15 01:21:54

こんばんは。

先日シュガリーテールについての質問をさせていただいた者です。 お礼が遅くなり、すみません。

1人1人したいのですが、まとめさせていただきます。

>>839 >>845

ご意見ありがとうございます。

そのまま引用するつもりはなく、キーワードをいただいて検索したり 経験豊富な みなさんのご意見を参考にしようと思った次第です。

ただ、結論ありきの検索となるので、研究としてはナンセンスであったかのしれませんね。

お目汚し失礼いたしました。

>>840

ご意見ありがとうございます。

対照実験ですが、行える施設が身近にないため断念いたしました。 目標値となるデータを探していて、この板にたどり着いた次第です。

>>841

ご意見ありがとうございます。

農協はそのようなこともするのですね。 お恥ずかしながら、野菜を売っている店程度の認識でした。

農協に連絡をしてみます。ありがとうございます。

>>842

教えていただき、ありがとうございます。 2スレとも拝見いたしました。

植物光源総合スレは非常に活発に議論や意見交換が行われており、驚きました。

研究が市販LEDの汎用性に関わる部分ですので ちょうどコスト面についての考察を組んでいるところでした。

大変貴重な情報をいただきました。ありがとうございます。

>>838

本当に丁寧に…ありがとうございます!!

この品種は、教授に推薦していただいたことが主な理由です。 他に、照明装置をダウンライト型のLEDで設計しておりまして

高さ2ⅿ地点で必要照度が取られなかったことも理由の1つです。 受け身な姿勢で標本品種を決めたことは非常に反省しています…。

摘芯についてのお話、大変ためになりました。

いただいた情報1つ1つをしっかり調べて、研究の方向を修正していこうと思います。

長文失礼しました。改行制限とかあるんですね

851花咲か名無しさん2017-12-14 20:05:52

非常に初心者で恥ずかしいのですが、

赤玉土や鹿沼土のような栄養のなさそうな土で植物が育つのでしょうか

黒土こそいい土と聞いていたので気になります

854花咲か名無しさん2017-12-14 20:46:19

>>851

関東じゃ赤玉土は普通に使う

たいていは腐葉土と混ぜて元肥入れてね

酸性土壌が好きな植物にはそれに鹿沼土を混ぜる

863花咲か名無しさん2017-12-15 01:42:36

>>862

そもそも実験の目的は何?

人工光下でも充分育ちますよってのを示すため?

トマトの収量って生産者の腕次第で2倍や3倍とか軽く変わるんだけど

収量の良し悪しが人工光下であるためなのか別の原因なのかを対照実験もせずどうやって分離するの?

それやったとしても他人にとって有用な研究じゃないよね

「”人工光下で”作ったらこうなりました」じゃなくて「”この人が”作ったらこうなりました」でしかない

8648362017-12-15 03:10:24

>>863

ご意見ありがとうございます。

実験内容を曖昧なまま投稿してしまい、すみません。

ここまで実験内容そのものに興味をもっていただけるとは思いませんでした。

実験の目的は「閉鎖型植物工場における市販ダウンライト型LEDによる照明装置の汎用性を示し、より安全、安価かつ簡易的に照明装置の設計を行えるようにすること」です。(相互2次反射込みの床面照度計算プログラムによって汎用性を高めようという意図もあります。)

シュガリーテールは作成した照明装置(900×600×1000)でのサンプルとして生育をしています。なので、シュガリーテールの計測目的としましては、2行目に書かれている通り「市販ダウンライト型LEDでも十分に育ちますよ」というのを示すためです。

ただ、838様に御指南いただいたようにマイナーな品種であることがサンプルとしての質を下げていることはこのスレを通して理解いたしました。

そのため、「……だからトマトが育つ」ではなく「……だから、なにかしらの植物を育てることはできる」程度にしか提唱することができないと、今は考えています。

「”人工光下で”作ったらこうなりました」じゃなくて「”この人が”作ったらこうなりました」でしかない

というのはズンと来ました。しかし、本実験の目的に汎用性の向上がありますので、”誰でもできる”ということをいかに照明できるかはしっかり答えられるようにしておきます。

学部生のしがない研究なので、皆様の目に留まるような機会はないかもしれません。

研究室の隅に置かれて、読んだ人が「へぇ」と言ってくれればいいかな(笑)

865花咲か名無しさん2017-12-15 03:22:33

>>864

照明の研究なら、それこそ良く知れた作物で実験するべきでしたね。

こんなところじゃなく、周りの人によく相談してね。

866花咲か名無しさん2017-12-15 09:30:27

>>864

温度管理の事はどう認識してる?

トマト栽培で重要なのは午前温、午後温、前夜温、後夜温の推移と日平均気温と日較差をどうつけるか

室内のような一日中温度変化に乏しい環境じゃとてもまずい

934花咲か名無しさん2017-12-29 12:41:16

>>931

>>花好きな人ってどっちかいうとアウトローが多いよ

花好き園芸好きてのは圧倒的に中年のおばちゃんたち(NHKの趣味の園芸の視聴者は80%が女性だって)だが、あの人々ってアウトローなのか、知らんかったw

裸になるとしなびたオッパイに入れ墨なんかがあったりしてw

940花咲か名無しさん2017-12-29 15:18:51

キミ、君、きみなんて言葉を使える人も普通の人ではない。完璧アウトローです

職業柄わざと高圧的に出る、国・地方自治体が雇ってるアウトローもいます

942花咲か名無しさん2017-12-29 19:51:11

>>940

キミて呼ばれるのがいやなの?

んじゃ、お前とか、てめーとか、このクソガキとか呼んでほしいの? 変わってるねw

947花咲か名無しさん2017-12-30 00:34:42

>>942

でも、俺おっさんなのね

実年齢よりヨボヨボでお爺扱いされてる

若く思われるとちょっとだけ嬉しい。変わってるかな

おまえED呼ばわりされたいか、認知症扱いされたいか

950花咲か名無しさん2017-12-30 01:49:37

>>947-948

きっしょ

983花咲か名無しさん2018-01-03 17:30:50

肥料も関係ないんでしょうか?

984花咲か名無しさん2018-01-03 17:41:09

>>983

肥料って、その松は盆栽みたいに鉢植えなの? 地植えの松には肥料なんてやらないし

986花咲か名無しさん2018-01-03 17:43:32

>>984

庭植えです。ありがとうございます、秋までほんとに祈ります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする