【昆虫博士】ファーブル×シートン【動物博士】

1名無虫さん2015-06-08 16:49:49

ジャン・アンリ・ファーブル×アーネスト・トンプソン・シートン【究極の戦い】

3名無虫さん2015-06-09 02:38:42

フランス版さかなクンのジャック・イブ・クストーも加わって三つ巴の戦い

12名無虫さん2015-06-10 02:13:41

>>3

未来からの刺客ドゥーガル・ディクソンも加わって四つ巴の戦い

6名無虫さん2015-06-09 16:01:04

ファーブルとシートンでは、コンセプトもスタンスも違うからな。

9名無虫さん2015-06-09 21:31:25

虫の中でも特に糞虫が大好きなファーブル

17名無虫さん2015-06-10 09:29:56

60も半ばで40も年下の家政婦さんと再婚し、3人も新たに子供作るとか

ファーブルさん絶倫ですな。子供の頃、読んだ偉人伝記にはもちろん、そこは触れられてなかったので、

ショックだったわw

22名無虫さん2015-06-10 14:20:32

シートンは十二人兄弟だけど当日はみんな子沢山だったのかな

23名無虫さん2015-06-10 15:01:37

大草原の小さな家も5人姉妹

24名無虫さん2015-06-10 20:32:05

>>22 >>23

乳幼児で死んだり、早世したりが多かったんで。

労働力として期待できることも大きい。当時は自営業も多く、出稼ぎなんかでも収入が期待できた。

29名無虫さん2015-06-12 08:33:54

ファーブル昆虫記、シートン動物記の両方とも未読なんだけど大人が読むと物足りない?

31名無虫さん2015-06-12 10:20:16

>>29

大人向け文庫本もあるよ

32名無虫さん2015-06-12 11:02:01

>>29

ファーブルはイケる。

シートンは厨向け。

38名無虫さん2015-06-18 22:07:09

シリアゲムシの仲間?

>>34 hhttps://en.wikipedia.org/wiki/Anya_Seton#Personal_life

シートンの娘

シートンから見ると孫が二人、ひ孫が5人、玄孫が一人か。(娘が没した時点で)

>was survived by two daughters, five grandchildren, and a great-grandchild.

そこから四半世紀経ってるから、さらに玄孫が増えて、さらに1世代進んでるかもしれないけど

シートンの娘には子どもは3人いたとのことだが、没した時点では2人だけ生存していたみたい

41名無虫さん2015-10-11 16:17:32

「博物学の巨人 アンリ・ファーブル(奥本大三郎著)」という本は面白いです。

42名無虫さん2015-10-15 06:16:05

>>41

アマでポチってしまったじゃないか。ついでに『斑猫の宿』も。

51名無虫さん2016-12-18 07:30:19

>>41

アマゾンで残り二点になっとる。。。

44名無虫さん2015-10-17 20:58:20

>>42

ありがとう、嬉しいです。如何でしたか?

46名無虫さん2015-10-19 06:13:08

>>44

ごめん、まだカートの中。何か抱き合わせで買おうかなと思ってて

49名無虫さん2015-10-29 01:32:43

テーブルの上に置いておいたら、両方とも家族に拉致されたorz